· 

【重要】Jimdoクリエイター無料プランをご利用中で〇〇〇.jimdo.comのURLの方へお知らせ

こんにちは、JimdoCafe 小倉のかやはらです。

 

Jimdoクリエイターの無料プランをお使いの方、昨年11月JimdoJapanからメールやホームページなどで伝えられていたホームページのURLについて大きな変更については、ご確認いただけているでしょうか?

 

[重要]クリエイターFreeプランのサブドメイン変更について

 

詳しくは上記のリンクからご覧いただけますが、

 

概要をお伝えいたしますと

 

jimdo.com のサブドメインの Free(無料)プランのホームページが

 

サブドメイン

 

「〇〇〇.jimdo.com」から

 

「〇〇〇.jimdofree.com」

 

に変わる、という変更のお知らせでした。

 

 

【具体例】

 

cafe-kokura.jimdo.com

 

で運営していたホームページのURLの一部(青字の部分)が

 

cafe-kokura.jimdofree.com

 

「jimdofree」(赤字の部分)に変わります。

 

 

「え、何もしていないけど、特に支障はないけれど」

 

と思われるかもしれませんが

 

それはJimdo側で

 

cafe-kokura.jimdo.com

 

にアクセスしたら自動的に

 

cafe-kokura.jimdofree.com

 

変更後のURLが開くように転送設定が行われているためです。

 

 

しかし、いずれこの転送設定は行われなくなります。

 

 

例えるなら、引っ越し前の住所に転送設定をかけて引っ越し先に届くようにしているけれど、その期間が切れたら届かなくなるイメージです。

 

郵便の転送措置と異なるのは一年間と期限が決まっておらず、旧URLから新URLへの転送設定期間が定まっていないため、できるだけ早く、URLの変更の対応を行なっていただくことをJimdoCafe 小倉ではおすすめしています。

 

 

Jimdoクリエイターの無料プランをお使いで

〇〇〇.jimdo.comのURLの方は

 

まずは

 

名刺やチラシ、ブログやホームページなど

 

〇〇〇.jimdo.com

 

と古いURLになっている箇所を速やかに

 

〇〇〇.jimdofree.com

 

と変更していただくことです。

 

 

それ以外ではGoogleアナリティクスを連携していた方は、ホームページのURLの変更対応もおすすめいたします。

 

WebサイトのURLの変更をした際にGoogleアナリティクスで行うべき設定
↑とても分かりやすい記事でした!

 

それぞれ対応がまだという方は、できるだけお早めにご対応くださいませ。

 

 

ドメインの変更を今後はしたくない方は、独自ドメインも使える有料プランのご利用もおすすめです。

 

有料プランについてはこちらからご覧ください。

ご不安な方はJimdoのメールサポートやJimdoCafe 小倉の個別相談をご利用ください

JimdoCafe 小倉の個別相談については(有料)

 

現在JimdoCafe 小倉で個別相談対応可能なメンバーの体調不良が続き、対面でのご相談が難しい状態が続いております。

 

もしお急ぎの方は、こちらと同内容(料金や提供内容)でZoom(ビデオ通話)を利用したご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。