いい写真がない!とお困りの時におすすめなレイアウト

こんにちは、JimdoCafe 小倉です。

 

ホームページでお困りの小規模事業主・社団法人・スタートアップ向けの自作支援・運営支援・制作(準備中)サービスを北九州地域で提供しています。

 

6月は19日(水)宗像市、26日(水)小倉北区COMPASS小倉でイベントを開催しますので、どうぞお気軽にお問合せ・ご参加ください。 


いい写真がない!とお困りの方におすすめのレイアウト

ジンドゥーにはたくさんレイアウトがありますよね。

 

けれど、たくさんあっても、ホームページを初めて作る方、作り慣れていない方は、逆に選ぶことが難しいと、JimdoCafeでもよくご相談いただいていました。

 

「おしゃれな写真がない」「携帯で撮影した写真しかない」「かと言ってプロに頼むのも予算や、何と言って頼めばよいのか分からないし、どこに頼めばよいのかも分からない」

 

ホームページに使う写真でのお悩みも様々でした。

 

そこでおすすめしていたレイアウトをご紹介します。

写真の部分の高さがないレイアウト「Cairo」

シンプルに、写真の部分の高さがないレイアウトを選ぶのは、一つの手です。

 

いっそ写真がないレイアウトを選んでもよいとは思いますが、やはり写真があった方が、ホームページらしさが出ます。

 

けれど高さが出ないレイアウトを使った場合、写真出る部分の高さが無さすぎて、お手持ちの写真を使おうと思ったら、何が写っているのか分からない、なんてことに…

写真は目立たせたくないけれど、何の写真かはわかってもらいたい。

 

その場合は「Cairo」を工夫して使うのがおすすめです。

 

動画を作成しましたので、ご覧ください。

手順は

 

  1. レイアウトを「Cairo」にする
  2. メニューから「デザイン」→「スタイル」をクリックして、ポインタをヘッダー画像(背景画像)右下のスペースに移動させてクリック(ポインタがペンキマークになります)。
    背景色を透明に変更して保存。
  3. ナビゲーションメニューの横、何もないところをクリックして、背景色の白を洗濯。スライダーを少し左に移動させて少し透明に。

 

です。

 

動画と併せてご覧いただくと、既にジンドゥーをお使いの方には分かりやすいのではないかと思います。

https://cafe-kokura-test-01.jimdofree.com/

↑実際にテストで作成したホームページです。こちらもご覧ください。

 

ジンドゥークリエイターの標準レイアウト「Cairo」を利用し、無料グラフィック作成サービスCanvaで作りましたので、みなさんも同様に作ることは可能です。

 

どうぞご参考になさってください。